MENU

薄毛解消のために考え日々努力する

30代後半くらいから薄毛が気になってきました。

 

自分でのヘアケアでは気が付かなかったのですが、姉妹からの指摘で気が付きました。

 

頭頂部に近い髪の分け目のあたりで、地肌がうっすら透けて見えるのです。

 

自分は髪が多いと思っていたので、かなりショックを受けました。

 

髪が多いのではなく、クセ毛で広がっていただけだったのです。

 

薄毛に気が付いてからは、どうしたら元に戻るのかいろいろ調べました。

 

女性の薄毛は加齢によるものが多く、私もそうだろうと思われます。

 

劇的に元に戻すことは難しいようですが、進みを遅くすることはできそうです。

 

食生活や生活習慣を見直すことも大事なようですが、私の場合はさほど改善することはないようです。

 

頭皮の血行不良も原因となるようなので、そこを改善することを目標にしました。

 

ブラッシングを日課にして、シャンプー時にはマッサージを心がけました。

 

育毛剤を使ってみたかったのですが、どれも高価なので手が出ません。

 

かわりに話題になっていたスカルプDボーテのシャンプーとコンディショナーを使い始めました。

 

両方で6,000円超えとかなり奮発です。

 

2年くらいは使ったでしょうか・・残念ながら効き目があるのかわかりませんでした。

 

もっと長い期間使わなければいけなかったのかもしれませんが、経済的に難しく断念。

 

それからはブラッシングとマッサージ、ヘアスタイルの工夫などしています。

 

元に戻ったようには感じませんが、なんとか凌いでいるといった状態でしょうか。

 

薄毛は老けて見られるので、外出先でも常に鏡を気にしている毎日です。

 

そして、1年が経過したころに一向に改善しないので、薄毛治療を始める決意をしました。

 

もちろんお金はありません。

 

でも、このまま薄毛になって髪の毛がなくなるのは嫌なんです。

 

だから、両親に相談しました。

 

カウンセリングも母親に一緒についてきてもらいました。

 

そして、両親は私の為にお金を貸してくれることになったのです。

 

薄毛治療は、薄毛治療専門のクリニックで始めます。

 

なぜなら、一般的な皮膚科にも相談はしたのですが、様子をみてくださいや、薬の処方のお話しかしません。

 

でも、薄毛治療を専門にしているクリニックでは、しっかりと原因を調べてくれて、どのような治療が必要なのかをしっかりと説明してくれました。

 

ですから、私は信頼できる薄毛治療専門のクリニックで治療を開始したいと思います。

 

私が、よく参考にしていたサイトにそのクリニックは紹介されていました。

 

よろしければ下に貼っておきますので、皆さんも参考にしてみてください。

 

女性の薄毛治療.com

2016/01/09 16:29:09 |
髪のボリュームが低下していきた、地肌が目立つ、コシが無くなってきた、髪が細くなった、これらに当てはまるようならびまん性脱毛症かもしれません。びまん性脱毛症は一部が薄くなるのではなく、髪全体が薄くなる症状です。AGAの女性版でFAGAともいわれます。びまん性脱毛症の原因は女性ホルモンの減少がかかわっています。AGAは男性ホルモンのテストステロンが関係している脱毛で、テストステロンが5αリダクターゼという酵素によって変換されたDHTが原因で起こります。女性ホルモンには髪の成長期を長くしたり髪を育てる働きがあるので女性は症状が現れにくいのですが、女性ホルモンが減少することで男性ホルモンが優位にたって...
2016/01/09 16:27:09 |
元気な植物を育てるために肥料を与えるなど土壌を整えるのと同じで、抜け毛を防ぎ健康な髪を育てるには土壌である頭皮環境を良好に保つ必要があります。頭皮はデリケートで、乾燥してフケやかゆみのトラブルがでたり、抜け毛が増えることがあります。頭皮にも保湿ケアが必要です。では、どのようにケアしたらいいのでしょうか。頭皮の保湿には専用の頭皮用ローションを使用します。さまざまなメーカーから販売されています。基本的にはシャンプー後に使用します。シャンプーをして毛穴をきれにしてから使用すると、成分の浸透がよくなります。頭皮は乾燥しやすく、刺激がある成分を使用すると頭皮環境が悪化して乾燥することがありるので、刺激が...
2016/01/09 16:26:09 |
健康な髪のためには頭皮環境を整えることが大切です。特にシャンプーは毎日繰り返すことなので、頭皮環境に大きな影響を与えます。正しい洗い方を知って頭皮環境を守ることで抜け毛や薄毛を予防できます。髪を濡らしていきなりシャンプーをつけてはいけません。シャンプーをつける前にはクシでとかしてからお湯で予洗いします。クシでとかしてホコリとほつれをとります。軽い汚れならお湯で落とすことができ、お湯で予洗いしておくことでシャンプーの洗浄力を高めることができます。次にシャンプーを手にとって髪と頭皮を洗っていきます。洗う方向は下から上が基本です。髪の生え際もきれいに洗いましょう。爪を立ててゴシゴシ洗うと頭皮を傷めて...
2015/12/12 10:21:12 |
成人男性の抜け毛の原因として有名なのは、AGAと呼ばれる男性型脱毛症ですよね。男性ホルモンの影響による脱毛症なので、女性には関係ないと思ってしまいがちですが、実は女性でもAGAが起こってしまうんですよ。原因はこちらも男性ホルモンの影響によるものですが、男性のAGAとは症状が異なってくるため、FAGA(女性男性型脱毛症)と呼びます。女性なのに男性型とは不思議な気がしますか?男性ホルモンは何も男性にだけ存在するものではなく、通常は女性ホルモンの方が多く、優位に働いているため、あまり男性ホルモンの影響を受けないというだけで、ごく普通に女性の体内にも存在するホルモンなんですよ。男性ホルモンには体毛を濃...
2015/12/05 16:46:05 |
人間関係、仕事、育児など現代社会にはストレスになるものがあふれています。ストレスを感じると体にはさまざまな不調が表れます。髪に表れると抜け毛や薄毛になります。髪の成長に欠かせない栄養素が亜鉛です。亜鉛は体内の300もの酵素の働きに関係していて、強くストレスを感じていると亜鉛が消費されて不足することがあります。亜鉛が不足すると抜け毛が増えてしまいます。亜鉛が多い食品は牡蠣、レバー、牛肉、カシューナッツ、ごまなどです。ダイエットをしていると食事量が減って亜鉛摂取量も減ってしまうので、食事はバランスよく3食摂るようにしましょう。ストレスは自律神経にも影響を与えます。自律神経には血管の拡張や収縮を調節...
2015/12/05 16:44:05 |
女性の抜け毛はホルモンバランスが関係していることがあります。出産後に髪が抜けやすくなった経験がありませんか。出産後に抜け毛が増えるのは、女性ホルモンのバランスが崩れているからです。更年期でも女性ホルモンの減少により抜け毛が増えることがあります。女性ホルモンには髪の成長期を長く保ったり、健康な髪を育てる働きがあります。ホルモンのバランスが乱れると抜け毛が増えるようになってしまいます。出産後や更年期でなくてもストレスや不規則な生活などが原因でホルモンバランスが乱れ、抜け毛で悩んでいる女性が少なくありません。まずはストレス対策や生活習慣の見直しが大切ですが、食事からもホルモンバランスを整えることがで...