MENU

ストレスと抜け毛の関係

人間関係、仕事、育児など現代社会にはストレスになるものがあふれています。ストレスを感じると体にはさまざまな不調が表れます。髪に表れると抜け毛や薄毛になります。
髪の成長に欠かせない栄養素が亜鉛です。亜鉛は体内の300もの酵素の働きに関係していて、強くストレスを感じていると亜鉛が消費されて不足することがあります。亜鉛が不足すると抜け毛が増えてしまいます。

 

亜鉛が多い食品は牡蠣、レバー、牛肉、カシューナッツ、ごまなどです。ダイエットをしていると食事量が減って亜鉛摂取量も減ってしまうので、食事はバランスよく3食摂るようにしましょう。

 

ストレスは自律神経にも影響を与えます。自律神経には血管の拡張や収縮を調節する作用があり、働きが乱れると血流が悪くなり、髪に十分な栄養が届かなくなります。女性ホルモンにも影響を与えてしまいます。

 

また、ストレスは男性ホルモンの分泌を増やす作用もあります。男性ホルモンには皮脂の分泌を活発にする作用があり、毛穴が皮脂汚れで詰まって抜け毛が増えます。
ストレスが原因の抜毛は、ストレスを軽減することで解消します。

 

ストレスを溜めこまないように日々ケアすることが大切です。カラオケ、読書、アロマ、散歩、入浴など好きなことをする時間を少しでも持つようにしてストレスを解消していれば、自然と抜け毛が解消することでしょう。