MENU

大豆で女性の抜け毛対策

女性の抜け毛はホルモンバランスが関係していることがあります。出産後に髪が抜けやすくなった経験がありませんか。出産後に抜け毛が増えるのは、女性ホルモンのバランスが崩れているからです。更年期でも女性ホルモンの減少により抜け毛が増えることがあります。

 

女性ホルモンには髪の成長期を長く保ったり、健康な髪を育てる働きがあります。ホルモンのバランスが乱れると抜け毛が増えるようになってしまいます。

 

出産後や更年期でなくてもストレスや不規則な生活などが原因でホルモンバランスが乱れ、抜け毛で悩んでいる女性が少なくありません。まずはストレス対策や生活習慣の見直しが大切ですが、食事からもホルモンバランスを整えることができます。

 

大豆イソフラボンはエストロゲン様作用を持つ成分で、女性ホルモンの働きを助けてくれます。大豆イソフラボンは納豆、湯葉、豆乳、豆腐、味噌などの大豆製品に多く含まれています。

 

大豆は畑の肉ともいわれていて、髪の原料になるタンパク質を豊富に含んでいます。大豆を摂ればイソフラボンとタンパク質という髪によい成分を同時に摂れます。

 

イソフラボンはサプリメントからも摂取できますが、サプリメントで摂る場合は過剰摂取にならないように、1日の摂取量を守ってください。